会社を辞めたい3年目

トピック!!!

 

仕事を辞めたいと思ったときに1番最初にやるべきこと

 

自分に向いている仕事を見つける方法

 

 

 

3年目で会社を辞めるまで(退職記)記事一覧

Uターン就職をしたかったので地元企業に就職しました

東京の大学に進学した私は地元である関西にUターン就職をしたいという願望を持っていたので、物流会社の一般職に就職しました。一般職と言えば、総合職より責任は軽く定時で帰社できるOLさんのイメージでした。物流会社といっても、特にこの業界にいきたいと思っていたわけではありませんでした。他社から内定をもらえて...

≫続きを読む

上司との関係で悩みました

配属された部署で、上司になった人はいつも私を見張っていました。男性の上司で、いつも口はえらそうなことをゆうのですが何もしない人です。仕事量は新入社員に任せれば、全部やるだろうと思い込みどんどん仕事をふられました。早く仕上げないといけないと思い、気持ちばかり焦ってしまいミスも連発します。しかし、上司は...

≫続きを読む

電話対応で電話が鳴るたびに耳鳴りがする

新人研修では、電話対応を主に教育されました。電話対応は新人の仕事といってもいいほど、先輩社員が忙しい時は必ず電話は3コール以内にとることが必須です。電話以外の業務をしているときに、電話がなっていると本当は目の前の業務を続けたくてもとらなければいけません。そのせいで時間をとられて、お昼の休憩時間に1人...

≫続きを読む

お局さんに怯える日々

社会にでるのは初めてで何もかも初めてだからこそ、やる気だけは十分でありました。ですが、ここまで人間関係で苦労するとはおもっていませんでした。新卒で苦労したのはお局さんの存在でした。女子ロッカールームには、朝早くからお局さんが来ているので朝から気を使うことも多かったです。話題も提供しなければいけません...

≫続きを読む

会社のルールは入社しなければ分からないこともある

会社には独特のルールがあると思います。物流会社にも独特の規則がありました。物流会社のため、車の運転には厳しいのです。自動車運転についてはたとえ休みの日に自分の車であっても違反すると会社の朝礼で大々的に発表されます。一般職なのになぜこんなに厳しい規則があると思いました。現場検証もされ、反省文もかかされ...

≫続きを読む

新入社員ならではの憂鬱

OLといえば、朝9時から夕方18時までの仕事でプライベートも両立できるイメージがあると思います。もちろん、私もそう思って一般職の事務を選びました。しかし、私が入社したのは物流会社です。1カ月に1回、朝5時に出勤して請求書をおくらなければいけない仕事がありました。始発が間に合うし、新入社員のためその仕...

≫続きを読む

新卒の同期は一生の友情ではありません

同期入社は全国で30人程度でした。関西の同じ支社に配属されたのは13人でした。また、全員女性だったのです。同期入社といえば、励ましあって頑張っていくイメージがあります。しかし、個性的な方があつまりました。一番困ったのが、お昼の時間です。休憩したいこの時間を一緒に過ごすのは、気を使う仲間は一番つらいも...

≫続きを読む

残業で疲れ果てる毎日

新入社員は、朝は誰より早く出社して一番最後に帰るのがこの会社の暗黙のルールでした。新人教育の研修時は、毎日18時に帰っていました。しかし、研修が終われば定時で帰れる日はありませんでした。先輩社員に「お先に失礼します」なんていえる環境ではありませんでした。先輩は家庭を持たれている方もいるので、早く帰宅...

≫続きを読む

飲み会も席順が決まっている

毎回飲み会があるたびに嫌なことは、席が決まっていることです。飲み会は個人で勝手に仲良い人と行く飲み会と、会社の強制参加の飲み会がありました。会社の強制参加の飲み会はもちろん会社負担です。お店を決めることも新入社員の仕事でした。趣向を聞かなければいけないので、大変でした。強制参加の上に、席が決まってる...

≫続きを読む

新卒3年目で仕事を辞めようと決意した理由

3年仕事を続けられない人は、次の会社でも続かないから雇ってくれないと聞いたことがありました。体調がどんなに悪くてもなんとか続けていました。もうすぐ入社3年目になるときでした。突然胸を刺すような神経痛におそわれました。お医者さんにいくと「ストレス」と診断されました。「もともとやりたい仕事ではなかった」...

≫続きを読む


トップページ お問い合わせ