営業事務を辞めるまで(退職記)

営業事務を辞めるまで(退職記)記事一覧

私は、食品輸入会社の営業事務として就職しました

私は食品輸入会社に営業事務として勤めていました私が就職活動をしていたのは、テレビで連日「就職氷河期」と騒がれていた時のこと塾でアルバイトしていたこともあり本当は塾講師になりたかったけど、内定がとれなかったんですねそこで、食べるのも飲むのも好きだったので、たまたま求人の出ていた会社を受けたら入社できた...

≫続きを読む

入社して初めての仕事は本当に大変だった・・・。営業事務の仕事を正直舐めていました...

東京での入社式もなんとか無事に終え、地元での仕事が始まりました。事務仕事を本当に甘く考えてました。名前も仕事内容も知らず、安易に決めた事をかなり後悔しました。事務所のある敷地内には関連企業が沢山あり、人の出入りも非常に多く、社名・人の名前を覚えるだけでも精一杯。初日にメモを片手に挨拶回りをしたけど、...

≫続きを読む

営業事務の仕事に慣れてきたと思いましたが、ミスをしてしまい自信がなくなりました・...

入社して1ヶ月、まだまだ仕事は覚える事が多く、毎日が時間に追われる日々ですが、先輩にもフォローしてもらい、何とかこなしてました。物流の仕事は、お客さんからの注文を受け、社内・社外に物や配送を手配し、納品した数量や数を電算に入力し、伝票を起こし、郵送するという本当に想像もつかない内容でした。しかも急な...

≫続きを読む

責任ある仕事に誇りを持って取り組めるようになりました

失敗もし、自分の責任の重さも再認識でき、新たな気持ちで仕事に取り組める様になってきました。残業は相変わらず多く、仕事内容大変ですが、それと同時に責任ある業務を任された誇りと責任で、充実した日々を送ってました。事務所がある構内には、商品の在庫も多数あり、配送業者の運転手さんがひっきりになしに出入りしま...

≫続きを読む

営業事務の辛いこと。それは仕事量かもしれません・・・

入社して数年、自分の仕事は難なくこなせる様になり、残業も減り日々ゆとりを持って、過ごす日々を送ってました。そこへある日、他の営業所でしていた仕事を物流部で引き受ける事になり、私に余裕がある事を知っていた上司は、私に任せてくれました。私も仕事が増える事は嬉しかったので引き受けました。発注先や受注先は違...

≫続きを読む

サービス残業が多くて営業事務を辞めたい時もありました。

一人で二人分の仕事をする様になって数ヶ月、毎日毎日残業の日々。こなしてもこなしても仕事は終わらず、伝票処理は週末に出勤して処理する日々。勤務表に残業を記入し、休日出勤も申請したが、上司が一言。月20時間以上の残業は、事前申請が必要なので20時間までにして、休日出勤も平日の残業に記入して、と言われ唖然...

≫続きを読む

不況で同業他社との合併することになり、正直心配もしましたが・・・

相変わらず残業の日々は続き、私の仕事内容も減らず、中途採用された人は他の力仕事に回され、私はどうしたらいいのか悩む日々でした。しかし大変とはいえ、仕事のやりがいは非常に感じており、私がいなければ会社は潰れるかも、とまで勝手に思ったりもしてました。慣れとは恐ろしい物で、二人分の仕事をこなす日々が楽しく...

≫続きを読む

会社から事務職から総合職への転職を打診されましたが・・・

合併して数年、業務内容は減ったものの、今まで通りやりがいのある仕事を任され、充実した日々を過ごしてました。しかし、本部の方針で業務内容の一拠点集約化が始まったのです。しかも入社して私が担当してきた仕事全てです。そしてその集約後、私がどうなるのかも不明のまま。全国各地で分散していた業務を一拠点に事務所...

≫続きを読む

一般事務職の私がなぜ長期出張を?!

総合職になる事を諦め、新担当者への引き継ぎが始まりました。新しい総合職の男性だったのですが、私は仕事を取られるという思いと新人の物覚えの悪さ、やる気のなさにイライラしていました。すごく悔しかったんです。引き継ぎが終わったら私はどうなるんだろうかという不安がいっぱいでした。会社は早期退職者を募りました...

≫続きを読む

社内ニート化し仕事を辞めたいというタイミングで結婚が決まりました

仕事が無くなっても早期退職に応募するのは、会社に負けた気がして残る事にしました。今までの営業事務の仕事は一つだけ残りました。それ以外は雑用だけ。お茶くみやコピー、事業所構内の他事務所からのクレーム処理など。机に向かっててもする事のない時間も増えてきました。営業マンが外回りに行っている間のデスクワーク...

≫続きを読む


トップページ お問い合わせ