定年退職するまで(退職記)

定年退職するまで(退職記)記事一覧

早期退職という制度に応募するか

私は長年勤めていた会社を定年退職しました。ここではそのことについて書きます。退職前に早期退職という制度が2回ありました。結果的にそれには応募しなかったのですが、退職する10年ほど前のことでした。会社もそのときは非常に苦しい時で何とかして、人を減らしたいということで早期退職を募りました。何人かが応募し...

≫続きを読む

退職後の収入源を探して見つける

退職1年前にこれからどう計画しているのかという希望を聞かれました。私は「定年までは勤め上げます」と答えておきました。それが私の偽らざる考えでしたし、事実その通りに過ごしました。定年まですることはそれほど多くなかったのですが、周りからの風当たりは強くなく、その点では今でも会社に感謝しています。何より無...

≫続きを読む

定年退職後にする仕事のスタート準備

定年退職1年前には退職後を考えていろいろ動きました。実は講師の仕事でいい口はないかと探していたところ、退職前の6月に土曜日4回でC言語の講師をやってくれないか、という仕事を見つけ、さっそく応募しました。運よくその仕事は請け負うことができ、会社の仕事の合間に実施し、かなりの副収入が得られました。私は講...

≫続きを読む

退職の準備として資料の整理をする

退職まであと3ヶ月ぐらいになったとき、後任に引き継ぎを始めました。結果的に退職の直前まで引き継ぎは終わらなくて同僚には大変ご迷惑をかけたわけですが、退職前はバタバタするし、とにかく準備を早めに開始したほうがいいだろうと思ったわけです。まず資料の整理をしました。私が前任者から引き継いだ資料がほとんどそ...

≫続きを読む

退職金の使い道をあれこれ考える

退職する1ヶ月前に退職金をどうするのか総務から説明を受けました。私も総務の一員でしたが、退職金の仕組みを全く知りませんでした。退職金はすべてを現金(振り込みですが)でもらうこともできるし、年金としてためておくこともできるそうです。2つに分割することもできるとのことでした。家のローンが残っていたので退...

≫続きを読む

退職時に困るのが健康保険

退職後に困るのは健康保険です。今まで会社が給与天引きで支払をしてくれていたのですが、退職後は会社に頼ることはできず、個人で支払わなければなりません。別の会社に勤める場合はその会社の健康保険に入れるので大丈夫です。なお会社にいるときは会社負担分と個人負担分を折半で払っていたのですが、個人で支払うといま...

≫続きを読む

退職後の家計の予測計算をする

退職後は年金暮らしになることを考え、予め月に(できれば年に)いくらかかるかをシミュレーションしてみました。いままでの銀行預金の通帳から月々固定で支払った金額を抜き出し、平均値を算出しました。その中には次のようなものがあります。ローン返却費水道代・電気代・ガス代新聞購読料NHK受信料通信費(携帯電話・...

≫続きを読む

会社宛のメールを送らないよう断る

これはかなり前から計画していたのですが、実際には仕事でメールのやり取りを頻繁にしていたので、なかなか踏ん切りがつかず、実際に取りかかったのは退職2ヶ月前ごろからでした。まずあまりにもたくさん来ていたメールマガジンをすべて受け取り拒否にしました。ホームページから削除できるものもありましたがメールの返信...

≫続きを読む

退職する際に必要な各種手続き

退職する際にはいろいろな手続きが必要です。前に書いた健康保険の承継手続きもそうですが、それ以外にやることがたくさんあり、煩雑でした。社内預金はとっくに廃止されていたのですが、持株会と財形貯蓄がありました。持株会は退職の3年前に入ったもので毎月の積立額もそれほど多くないので別に期待していませんでしたが...

≫続きを読む

退職時の挨拶と同僚への贈り物

退職するとき挨拶を実はどうしようかと思っていました。長年世話になった会社なので退職するときはきちんとして出て行こうと思っていました。丁寧にするなら退職の日またはその前に直接会って挨拶をし、しかも退職後に挨拶状を出すのが一番いいと思います。しかし、時間がなかったのと面倒くさかったのですべて省略し、周り...

≫続きを読む


トップページ お問い合わせ