グランドスタッフは体力勝負です

グランドスタッフは体力勝負です

 

グランドスタッフ職は花のある職業に見えますが、実際には体力勝負です。

 

 

まず、搭乗手続きカウンターではお客様のスーツケースを一日に何十個も持ち上げています。時々、30キロ以上の荷物を持ってくる人もいるので、腰を痛めそうになりながら、一生懸命荷物を運んでいます。

 

 

また、搭乗手続きカウンターに入るのは5時間程がほとんどですが、その間ずっとヒールで立っているのは本当につらいです。足は毎日浮腫みますし、入社したばかりのころは靴擦れにもなってしまい、毎日絆創膏をはって耐えながら靴を履いている状態でした。

 

 

さらにつらいのは搭乗口業務です。出発時間が近くなり、お客様がいらっしゃらないと、捜索をしなければなりません。その際に、ヒールで空港中を走り回ります。長いときだと、15分以上お客様を捜索し続けます。

 

 

また、乗り継ぎ時間が短いお客様がいると、到着したゲートから次の出発ゲートまで案内します。その際に、間に合わないと大問題ですので、お客様とダッシュをすることもよくあります。

 

 

このように、重いものを持ち上げたり、走り回ったりと、一日中体を動かしていることばかりです。ヒールなので、疲れも倍増、制服動きにくいタイトなデザインなので、走り回るには本当に不便です。

 

 

さらに、タイムプレッシャーも同時にかかってくるので、日々必死に仕事をしている状態です。

 


トップページ お問い合わせ